MENU

ホワイトニングはどのくらい効果が続くの?

ホワイトニングはどのくらい効果(持続期間)があるのか

 

ホワイトニングは、通常の歯磨き粉では落とし切れない黄ばみがかった歯を削らなくても歯を白くする方法です。歯磨き粉を使っても黄ばみが取れなかった人でも病院やクリニック、自宅でホームホワイトニング剤を使って歯を白くする事が出来ます。病院やクリニックによって、薬剤や機器が違いますが歯を白く出来ます。歯を削る必要がないので、痛いと感じる事はりません。また、病院やクリニックに通ってホワイトニングを行う方法と、自宅で出来るホワイトイニングの二種類に分かれています。

 

ホワイトニングの種類による持続効果

 

・オフィスホワイトニング(病院やクリニック)

 

病院やクリニックに行った日から歯の白さを実感できるホワイトニング。結婚式前や、歯の黄ばみが気になる人がよく使っています。効果は3ヶ月〜1年程度持続します。
●持続効果:3〜12ヶ月

 

・ホームホワイトニング(自宅で出来るホワイトニング)
病院やクリニックに行かなくても自宅で出来るホワイトニング。急ぎじゃなく歯を白くしたい人におすすめ、1〜2ヶ月で効果が実感出来ます。持続効果も1年〜2年と長い。
●持続効果:12〜24ヶ月

 

ホワイトニングした歯は何で元の色に戻るの

 

健康な歯は普段から再石灰化といって、リンとカルシウムが溶け出していますが、ホワイトニングによって、エナメル質の表面をガラス状に変化させる事で再石灰化が多少出来なくなってしまいます。なので歯の色が戻りやすい人は歯が健康な証拠です。色が気になったきたら自宅でホワイトニング剤を使う事で色の戻りを防ぐ事が出来ます。

 

効果を少しでも持続させるために

 

歯の白さを持続させるために、ホワイトニングした後には、着色性食品を食べない、飲まないようにしましょう。ホワイトニング直後は、エナメル質をおおっているぺクリルという膜がはがれた状態になってしまうので、歯の表面に色素がたまりやすくなっています。なので、ホワイトニング後は着色性商品を控えるようにしましょう。

 

結局のところ、どっちのホワイトニングがいいの?

 

すぐに効果を実感したいのなら、多少値段が高くてもオフィスホワイトニングがおすすめです。しかし、値段が高い…。それよりも、ホームホワイトニングで1ヶ月程度かけて歯を白くした方が、歯の白さの持続効果も長いのでいいと思います。

 

値段もホワイトニング剤を買えばいいだけなので病院やクリニックでホワイトニングするなら、予約を取ってわざわざ休みの日に通わなくてはいけません、その点ホームホワイトニングならホワイトイング剤を買って後は自分のペースで、好きな時間、好きな時に歯を白くする事が出来るのでホームホワイトニング剤の方がおすすめですね。

 

お金がある人は値段が高くても、オフィスホワイトニングを定期的に通ってもいいと思います。歯がきれいな人は、清潔感や若々しくも感じるのでホワイトニングは是非おすすめです。

 

ホワイトニング歯磨き粉の体験談はこちら

 

≫ホワイトニング歯磨き粉を使った人の「生」の声や体験談(写真付)はこちら