MENU

ステインのできる理由を知れば、対処法がわかる!

ステイン、っていう言葉お聞きになられたことがあるでしょうか?歯磨き粉のCMなどでも時々目にする言葉かもしれませんが、実は歯の黄ばみの原因と言われているものです。といっても、ステインという物質があるわけではなく、シミとか汚れのことをいい、歯についてしまった色素や汚れのことを指します。

ステインのできる理由を知れば、対処法がわかる!

 

ご存じのかたも多いと思いますが、歯はエナメル質という膜で覆われており、ステインはこのエナメル質に付着してしまいます。タバコのヤニやタール、コーヒーの色素などをその度、歯磨きなどで除去すれば良いのですが、仕事中にそんなに頻繁に歯磨きに行くわけにもいかず、また多くの人が正しい歯磨きの方法を知っておられるわけではありませんから、知らぬ間にステインがたまり、エナメル質に固着化してしまう、というわけです。

 

こう考えると、「エナメル質についてしまったステインをそぎ落とせばいいんじゃないの?」って思われるかもしれません。確かに原理的にはそうなのですが、人によってはステインを落とすことに執着するあまり、過剰に磨きすぎてしまって、エナメル質まで傷つけてしまう人がいるのです。
ですから大事なのは、エナメル質を傷つけないで、どうやってステインを落とすか、いうことです。

 

この点、網状ウルトラメタリン酸という成分を含んでいる製品があります。例えば、「薬用トゥースメディカルホワイトEX」はステインを落とすことに特化した製品で、研磨剤、漂白剤を使用していないので、歯を傷つけることもありません。透明のジェル状の液体を歯ブラシにつけて、ブラッシングします。またポリッシングペーパーに薬用トゥースメディカルホワイトEXを浸して、歯に貼り付けて、使用するだけでOKです。

 

ステインを落としたいけど、歯医者さんに行ってまでは、という方にはおすすめの方法です。一度、試してみてはいかがでしょうか?※薬用トゥースメディカルホワイトEXの詳細はこちら

 

ホワイトニング歯磨き粉の体験談はこちら

 

≫ホワイトニング歯磨き粉を使った人の「生」の声や体験談(写真付)はこちら