口臭の原因に合った対策をする

MENU

毎日の習慣と定期的なクリーニングで口臭対策

 

では、口臭の様々な原因は理解したとして、口臭を取り除くにはどうすればよいのでしょうか。

 

口臭の原因が「病的口臭」であるならば、一刻も早く適切な治療を受けて病気そのものを改善、治癒しなければなりません。

 

毎日の正しい習慣で予防

 

健康な人でも起こる「生理的口臭」はどうでしょうか?毎日の正しい習慣が口臭を避けるための良い助けになります。

 

当然ながら会議などで人に会う前に臭いの強い食品を含む料理を食べることはNGです。臭いの強い食品を食べた後で、ガムやタブレットを噛んでごまかそうとしてもなかなかうまく行きませんし、臭いが混じって周りをもっと不快にすることにもなりかねません。緊張して口が乾くと口臭の原因になりますので、水などで常に口内を潤すようにしましょう。

 

食事の後には歯磨きをし、歯間ブラシと洗口液を使って歯垢を落とすようにしましょう。そして1日1回は舌専用のブラシで舌をきれいにし、舌苔を取り除きましょう。

 

良い生活習慣も口臭予防になります。ストレスを溜めないようにし、睡眠をしっかり取って胃腸の調子を整えましょう。お酒は控えめにし、禁煙を心がけましょう。口内が乾きやすい人は唾液の分泌を促すガムを噛んだり、リラックスを心がけることが大切です。緊張すると唾液が出にくくなり口臭の原因となります。唾液腺マッサージも効果があります。

 

口内環境を改善するために

 

口臭の治療、予防という点で大切なのは歯医者さんとの付き合い方です。定期的な歯のクリーニングによって、歯石、歯垢を落とし、口内の健康状態をチェックすることができます。口臭が気になる人はその際に歯医者さんに相談するのが良いでしょう。

 

歯医者さんは口臭原因菌を殺菌する専門の薬を使って口内の状態を改善する治療法を持っています。また最近では全国に「口臭外来」のあるクリニック(内科、歯科、耳鼻科など)が900箇所以上あります。

 

自分の口臭がどれくらいのものかを客観的に知る方法はあるでしょうか。「口臭測定器」「ブレスチェッカー」というものが販売されています。このような機器を使って自分の息をチェックしてみるのも良いでしょう。もしかすると気にしすぎ、ということもあるかもしれません。

 

≫手軽に口臭予防できるアイテムならこちら