MENU

【薬用なたまめ柿渋歯磨き粉】田中さん体験談レビュー20日目

なたまめ渋柿歯磨き粉を使い、だんだん歯の状態がよくなっているのを実感しています。

 

私が目指したい真っ白い歯ですが、だんだん黄ばみがとれてきているようにもおもいます。

 

 

そんな中、ネットで調べてわかったことがあり、ハミガキ粉だけではなく、
食べ物で、歯を黄色くしたり、白くできたりする食材があるという情報をみつけ驚いているところです。

 

 

歯を黄色くする食べ物とは、ブルーベリー、カレー、コーヒー、紅茶など……らしく、これを調べて納得してしまいました。
色が着きやすい食材があるとホワイト二ングを阻害するらしいです。

 

あれ?ちょっと納得する食材に対し、逆に驚きが出てきました。

 

なぜなら、なたまめ渋柿ハミガキ粉を使ってだんだんキレイな歯になってきている私の歯ですが、
黄色くなりやすいことなど考えず口に入れていたものばかり。

 

カレーなんて、家族みんなが好きでレパートリーを増やしてはよく食卓にでます。
つい最近では、カレー鍋を食べてしまいました。

 

コーヒーは飲まないんですが、ココアは毎日っていうほど飲んでいます。

 

なのに、だんだんキレイな歯になってきているのには、正直驚いています。

 

また、食べたらすぐにというわけではないが、歯の汚れを落とす食べ物が存在するようです。
チーズ、ごま、パパイヤ、ブロッコリー、にんじん、しょうが、バジル、シャケ、繊維の多い野菜、りんご酸など。

 

この食材も無意識に食べていたことにも驚きましたが、やはり歯を白くするためには、
ハミガキ粉だけではなく、日頃の食事にも気をつける必要があるのかもとおもいました。

 

だからといって、黄色くなりやすい食べ物を食べたくないっていうわけではなく、
食べ終えたらすぐに歯をみがいたり、うがいをすれば良いみたいで。

 

でも忘れがちな私みたいな人にはなたまめ渋柿ハミガキ粉の存在にかなり助けられているんだなって感じています。

 

 

無意識に今日はゴーヤーチップスを作り食べましたが、繊維の多い野菜なのでラッキーです。

 

 

ちなみに、アイスは?と、ちょこっと調べてしまったことにより、
しばらくはこの食材は白くなる?黄色くなる?と、考えてしまいそうですが、
それも楽しんでやっていき、美味しく食した後はしっかりなたまめ渋柿ハミガキ粉でスッキリしたいとおもいます。

 

ホワイトニング効果まとめ

 

 

こちらをクリック↓↓

 

≫歯磨きだけでホワイトニング!なたまめ柿渋歯磨きの詳細はこちら

 

体験談

 

商品到着…笑ったときに真っ白できれいな方が印象も良いので思い切って試してみることに!

 

体験1日目…今まで使っていた市販のハミガキ粉とは違った不思議な味がしました。

 

体験7日目…スッキリ感、サッパリ感に続き、歯の表面がツルツルしてきたように思います。

 

体験10日目…ハミガキ粉の大切さを感じた日にもなりました。

 

体験14日目…旦那さんに「白くなった?」って言われて本当に嬉しくなりました。

 

体験17日目…そういえば最近素歯茎からの血を見なくなってきたなって気づきました。

 

体験20日目…私が目指したい真っ白い歯、だんだん黄ばみがとれてきているようにも思います。

 

体験24日目…歯茎のチェックや歯石、歯垢のチェック…楽しくて仕方がありません。

 

体験27日目…なたまめ柿渋歯磨きには天然由来成分が黄ばんだ歯を白くしてくれる優れものです。

 

体験30日目…主人から「あれ?黒ずみなくなったね」っていわれたことが最高の喜びでした。