MENU

歯の汚れの悩みまとめ記事一覧

皆さんは、正しい歯の磨き方というのをご存知でしょうか?もしかしたら「歯の磨き方に正しい方法なんてあるの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。というのも実は、かなりの人が歯磨きを自己流で行っていたりするのが現実なのです。そこでまず、歯を磨くことの目的から問い直してみましょう。歯磨きは歯垢を落とすために行うもの歯磨きというのは、歯ブラシで歯の表面をゴシゴシと磨く行為です。これは、歯に付着した汚...

喫煙されている方は、タバコのヤニで歯が黄ばんでいませんか?とりわけ、1日数十本も吸ってしまうヘビースモーカーの方は、ヤニ汚れに悩まされていることでしょう。しかも、タバコのヤニというのは、一度歯に付着すると、なかなか取れないものです。それだけに、長年苦しんでいる人も多いことでしょう!そんなあなたに、タバコのヤニ汚れを取る方法を幾つかご紹介します!歯を白くする歯磨き粉でタバコのヤニも落とせる!?まず、...

歯の黄ばみというのは、見た目がよくありませんし、それだけで不潔という印象をもたれてしまいがちです。けれども、歯が黄色くなる原因というのは、必ずしも不潔にしているから、というわけではないのです。もちろん、歯が黄色いのは、いい加減なブラッシングを行っていたり、不適切な生活習慣が原因になっていることが大半ではあります。では実際、そうした理由以外では、どうして歯が黄色くなってしまうのでしょうか。そこでまず...

鉛筆で書いた文字は、消しゴムで消すことができます。最近では、ペンの書き込みも、こすって消すことがきますよね。いわゆるフリクションボールというものです。「なら歯の黄ばみも消しゴムで消せたらいいのに!」と叫びたくなる方は、きっと歯の黄ばみに悩まされているのでしょう。そんな都合の良い消しゴムがあったら、歯医者さんなんて必要なくなります。と思いきや!実は、歯を白くする消しゴムというのは、存在するのです。歯...

歯を白くする歯磨き粉は、実は2種類存在するというのをご存知でしょうか?そう言われても、意味がわからないという人も多いかと思います。というのも、歯を白くする歯磨き粉というのは、一見すると全て同じように見えてしまうからです。けれども、この2種類の歯磨き粉は、含まれている成分が根本的に違うと言えますので、注意が必要です。ドラッグストアで購入できる歯磨き粉ホワイトニング歯磨き粉を購入する際、あなたならまず...

白くて美しい歯を手に入れたい!このサイトを見てくださっているあなたには、そんな願望があるのではないでしょうか。そして、できれば安くて手軽にホワイトニングできれば最高なのに、とも思われているかもしれませんね。そうした方には、自宅でのホワイトニングがお勧めです。その理由は、まず費用がとても安く済むからです。そこでまず、自宅で行えるホワイトニングについてご紹介します。ホワイトニング用歯磨き粉で歯を白くす...

歯を白くする方法は色々ありますが、コストが気になる所です。歯科クリニックでホワイトニングをすれば、数万円かかります!ホームホワイトニングもそれほど安いものでもありません。そこで、全くお金をかけずに歯を白くしたいよ〜!という方にお勧めなのが、重曹です!重曹は、ベーキングソーダのことで、お料理に使われる材料です。知ってますよね?実は、この重曹には研磨作用があり、歯の表面を綺麗に磨くことができるのです。...

あなたはホワイトニングと聞いて、どういったものをイメージしますか?歯の表面の黄ばみを落としたり、歯そのものを白くしたりといった処置がいわゆるホワイトニングですよね。けれども、ホワイトニングの中には、爪にマニキュアを塗るような感覚で歯を白くできる方法もあるのです。それをパーマネントマニキュアと言います。歯のマニキュアってどういうもの?パーマネントマニキュアは、基本的に普通のマニキュアと同じです。樹脂...

歯を白くしたいと思ったら、まずは歯医者さんに相談してみましょう。歯医者さんでは、色々な方法で歯をしてくれますよ。まず、最もポピュラーなのがオフィスホワイトニングです。それからホームホワイトニングも、実は歯医者さんの治療が必要なホワイトニングと言えます。その他、審美歯科の歯医者さんは、銀歯を白い歯にかえることで、歯を美しくしてくれます。そこで、これらのホワイトニング方法について、ひとつひとつ丁寧にご...

歯医者さんでは、定期健診などで来院すると、歯のクリーングも行ってくれたりします。その時に、色々な機械を用いて歯のお掃除をする方法をPMTCと言います。ちなみに、このPMTCとは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略語です。とても長い名前で、意味も分かりづらいですが、実際は至ってシンプルです。歯医者さんや歯科衛生士さんが専用の機械や薬剤を用いて、歯をお掃...

歯に着色などの汚れがついてしまうのは、単に歯磨きの仕方が悪いだけではありません。もともと、着色しやすい歯質を持っていたり、着色しやすい食べ物を沢山摂取していると、歯は自然と汚れていってしまいます。そこで、どういった食べ物が歯の着色を招きやすいのかを今回ご紹介していきます。こうした食べ物が歯を汚す原因となる!まず、歯に汚れをつけやすいものは、色の濃いものが多いです。例えば、赤ワインやコーヒーなどは、...

歯の汚れというのは、できれば簡単に落としたいですよね。でも、歯垢というのはネバネバしていますし、着色もそう簡単に落とせるものではありません。そこで、歯の汚れに悩まされているあなたに、歯の汚れを落とす、色々な方法をお教えします!ホワイトニング用歯磨き粉で歯をクリーングする!通常の歯磨き粉には、研磨剤が含まれていなません。もちろん、中には研磨剤が含まれているものもありますが、かなり稀と言えます。その理...

あなたは、人の顔を見る時に、まずどこに注目しますか?目や唇と答える人が多いかと思いますが、実は顔全体の印象を左右しているのは、歯並びや歯の清潔感だったりするのです。ですから、いくらキレイな目や唇をしていても、歯並びが乱れていたり、歯が汚かったりすると、その時点で印象が大幅に下がってしまうことでしょう。それくらい、歯が与える印象は大きいため、常に清潔に保つことが重要と言えます。歯はこうして汚くなるそ...

歯に汚れを溜めてしまうとそこから歯石になってしまいます。そうすると歯の表面がざらざらしてしまって、コーヒーや紅茶などを飲んだときの着色汚れの原因になってしまいます。そのため、大事なことは歯磨き粉で歯をしっかり磨いて歯にステインをつけないことです。歯の3大不潔域とは!?私たちの歯には、もともと汚れが溜まりやすい場所というものがあります。まず、あなたも含めた全ての人に共通しているのは、次の3か所です。...

あなたは、1回の歯磨きでどのくらいの時間、歯を磨いていますか?意外に、5分以内と答える人が多かったりするものです。忙しい朝の時間などは、1分以内に歯磨きを終わらせてしまうことも多々あることでしょう。けれども、それでは不十分です。実は、理想的な歯磨きの時間というのは、1度に30分以上かけることなのです。30分!?と驚かれる方も多いかもしれませんが、この数字にはきちんとした理由があります。人の歯の形や...

最近では、虫歯になる人が急激に減っているのをご存知でしょうか。これは、日本でも予防歯科の概念が普及したことが影響していると考えられます。ですから、歯医者さんに虫歯の治療で来院する人も、かなり減ってきているのが現状なのです。そんな中で急激に増加しつつあるのが、ホワイトニング治療を受ける人の数です。今や、歯の白さや美しさというのも、身だしなみのひとつみたいになってきましたからね。ホワイトニング治療は保...

自宅で歯を白くする場合、いくつかの方法があるのをご存知ですか?まず、誰もが思い浮かぶのがホームホワイトニングですね。これは歯医者さんでマウスピースを作ってもらい、自宅で歯を白くしていくという方法です。次に、ホワイトニング用歯磨き粉を使用して、歯を白くする方法もあります。これは市販の歯磨き粉を購入して、自宅で歯を白くしていきます。最近では、ネットストアで手に入ります。それから、重曹を使って歯を白くす...

あなたはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いってわかりますか?それぞれオフィス(歯科クリニック)とホーム(自宅)という名前がついているので、歯医者さんと自宅で行うホワイトニングということは想像がつきますよね。でも、誤解されがちなのですが、実はホームホワイトニングもクリニックで診療を受ける必要があります。ですので、オフィスホワイトニングもホームホワイトニングも、歯医者さんの力が必要であ...

歯石って、その名前からもすごく硬そうですよね。実際、歯石というのは歯垢が石灰化してできたものなので、とても硬いです。ですから、歯ブラシでいくら強く磨いても、歯石を除去することはできません。また、歯石というのは、お口の健康にとって、とっても有害な物質と言えます。その理由として、歯石は着色の原因となるという点が挙げられます。歯石は表面がザラザラしていますよね?このザラザラとした面には、非常に汚れが溜ま...

あなたは、歯を綺麗にしたい!と思っていますよね?それはあなただけではなく、おそらく誰しもが思っていることのはずです。その理由はやはり、見た目を良くしたいという願いからではないでしょうか。歯が汚いと、それがコンプレックスとなって、口を大きく開けるのさえためらってしまうものです。すると、人前で笑顔になることも減っていき、自然と気持ちも沈んでしまいます。けれども、ホワイトニングなどで歯を綺麗な白色にした...

黄色くなってしまった歯を白くするにはどのくらいの時間かかるのでしょうか。たった1日で白さを取り戻すことはできるのでしょうか。着色性の非常に高い飲食物を口にする場合は別として、歯が黄色くなっていくためにはそれなりの年月がかかるものです。そのために歯が少しずつ黄色くなっても本人はなかなか気付かないかもしれません。ですから黄ばんだ歯を1日で白くするのも本来は時間がとてもかかるものなのです。最速はオフィス...

歯磨きと言えば、歯ブラシでこすって磨くものと、というイメージが多いかもしれません。歯磨き粉と組み合わせて使うのが一般的でしょう。でも、歯磨きの道具は歯ブラシだけではなく、現在はいろいろと選ぶことができます。デンタルフロス、歯間ブラシ、ワンタフトブラシ、一列歯ブラシ、ラバーチップなどからご自分に合ったツールを選ぶことができます。ポピュラーなのはデンタルフロスや歯間ブラシですね。歯の隙間にはデンタルフ...

歯磨きを毎日欠かさず行なっていてもなぜか歯周病や虫歯になる人がいます。毎日欠かさないのは良い努力ですが、その磨き方は適切でしょうか。歯のトラブルが起きてしまうなら、残念ながらその磨き方では不十分ということでしょう。でも今の努力に加えてもう少し磨き方を工夫すれば、トラブルをまったくなくすことも可能です。あまり考えずに磨いているときは、適当に歯ブラシを歯にあてて腕を大きく動かしているのではないでしょう...

白い歯は爽やかで清潔感がありますよね。白い歯は第一印象が良くなり、好感度がアップします。ある調査によると歯が白い人のほうが就職できる確率が10%もアップするのだとか。歯の色で悩んでいる人はたくさんいます。赤ちゃんの頃はみんな白い歯だったはずです。でもなぜ歯って黄ばんでしまうのでしょうか・・?象牙質は黄色っぽいのが普通まず歯のしくみから考えてみましょう。歯は、黄色がかった象牙質とその象牙質を覆う白い...

歯ブラシが行き届きやすいのは歯並びの良さみなさんは、歯並びの矯正と、歯の色の改善はどちらが大切だと思いますか?言い換えると、もし歯並びを治すのと、歯のホワイトニングをすることのどちらかを選ばなければならないとしたらどちらを選びますか?歯の健康から言うと、歯並びを治すほうが得策です。歯並びが悪いと、歯ブラシが届くにくい個所が多くなり、歯垢が取りにくくなります。その結果虫歯、歯周病になりやすくなり、歳...

白い歯をキープするには毎日の少しの努力、そう、正しい歯磨きが基本です。歯ブラシだけではプラークがかなり残ります白い歯を台無しにしてしまう虫歯や歯周病は歯垢(プラーク)が原因です。歯ブラシを使ったブラッシングではプラークの61%しか除去できないというデータがあります。歯ブラシで歯と歯の間のプラークを取り除くことは難しいため、歯間ブラシやデンタルフロスを使うことが勧められています。実際、歯ブラシと歯間...