MENU

歯の汚れをキレイに落としたい!

歯をキレイに!歯のクリーニングをする3つの方法

 

歯の汚れというのは、できれば簡単に落としたいですよね。でも、歯垢というのはネバネバしていますし、着色もそう簡単に落とせるものではありません。そこで、歯の汚れに悩まされているあなたに、歯の汚れを落とす、色々な方法をお教えします!

 

ホワイトニング用歯磨き粉で歯をクリーングする!

 

通常の歯磨き粉には、研磨剤が含まれていなません。もちろん、中には研磨剤が含まれているものもありますが、かなり稀と言えます。その理由は、研磨剤で歯を強く磨き過ぎてしまうと、あなたの歯自体を傷つけてしまう恐れがあるからです。でもそれが逆に、プラークを取り残してしまったり、着色を増やしてしまうようであれば、ちょっと考えものですね。

 

そんな時にオススメなのが、ホワイトニング用歯磨き粉です!ホワイトニング用歯磨き粉には、研磨剤が含まれています。ですので、歯の表面の汚れが見る見るうちに落ちていきますよ!そうすることで、歯の白さを手に入れることもできるのです。

 

スケーリングで歯のクリーニング!

 

歯のクリーングをする方法には、スケーリングというものもあります。これは、歯医者さんで行ってもらう処置法の一つです。具体的には、スケーラーという専用の器具を使って、歯の表面に付着した歯垢や歯石を取り除いていきます。スケーリングは歯医者さんや歯科衛生士さんが丁寧に、時間をかけて行ってくれるので、驚くほど歯がキレイになりますよ。正に、プロによる歯のクリーニングと言った感じです!

 

しつこい汚れはPMTCでクリーニングしよう!

 

歯医者さんで行ってくれる歯のクリーニングには、PMTCというものもあります。これはスケーリングよりもかなり強力なクリーニングと言えますよ!その理由として、PMTCでは電動式の回転器具や専用の薬剤を用いて、歯の表面をゴシゴシと磨いていくからです。ですから、表面に付着したプラークを歯の隅々まで取り除くことができるのです。PMTCが終わったあとの歯はピッカピカです。それは、自分の舌でなめてみると実感できます。もちろん、自分の目で見て確かめても実感できますよ!

 

歯のクリーニングを受ける時期について

 

それでは、スケーリングやPMTCのような歯医者さんでの歯のクリーニングというのは、どのくらいの頻度で受けるのが適切なのでしょうか?半年?それとも一年に一度?実はそれは、あなたの歯に汚れが付着するスピードによります。もしもあなたが、プラークがつきやすい歯をお持ちなら、1カ月に1度、歯のクリーニングを行っても良いです。

 

一方、あなたがプラークのつきにくい歯をお持ちの場合は、半年に1度のクリーニングで問題ないです。ただ、歯の汚れ以外にも、歯には色々管理しなければならない点がありますから、少なくとも半年に1度は歯科クリニックを訪れることをお勧めします。

 

ホワイトニング歯磨き粉の体験談はこちら

 

≫ホワイトニング歯磨き粉を使った人の「生」の声や体験談(写真付)はこちら