MENU

爪のマニキュアと同じ感覚で歯も白くしてしまおう!?

歯のマニキュアで歯を白くするメリット&デメリットのまとめ

 

あなたはホワイトニングと聞いて、どういったものをイメージしますか?歯の表面の黄ばみを落としたり、歯そのものを白くしたりといった処置がいわゆるホワイトニングですよね。けれども、ホワイトニングの中には、爪にマニキュアを塗るような感覚で歯を白くできる方法もあるのです。それをパーマネントマニキュアと言います。

 

歯のマニキュアってどういうもの?

 

パーマネントマニキュアは、基本的に普通のマニキュアと同じです。樹脂でできたマニキュアを歯の表面に塗りつけます。すると、あっという間に歯が白く綺麗になるのです。ですので、非常に即効性の高いホワイトニング法であると言えます。

 

でもそんなに簡単に歯を白くできてしまうと、逆に不安を感じる人が出てくるかもしれません。というのも、通常のホワイトニングは数週間や数ヶ月かけて歯を白くします。また、費用もかなり高額になることだってあります。それがパーマネントマニキュアを使用すれば、一瞬で歯が白くなってしまうのですから、何かしらのデメリットを考えてしまうものです。

 

歯のマニキュアのデメリット

 

パーマネントマニキュアのデメリットには、まず歯そのものが綺麗になっているわけではない、という点が挙げられます。つまり、ホワイトニング用歯磨き粉であれば、歯の表面の汚れを落とし、オフィスホワイトニングであれば、歯そのものを白く変化させています。

 

その一方で、パーマネントマニキュアは、歯の黄ばみなどを樹脂で覆い隠しているに過ぎません。ですので、歯が根本的に白くなったり、清潔になったりするわけではないことを知っておきましょう。また、毎日きちんとお手入れしないと、ホワイトニング効果が薄れていってしまうというデメリットもあります。

 

歯のマニキュアのメリット

 

ではその一方で、パーマネントマニキュアにはどのようなメリットがあるのでしょうか。冒頭でも述べたように、パーマネントマニキュアには即効性があります。これは今すぐにでも歯を白くしたい!という人には、最適のホワイトニング法であると言えます。

 

また、パーマネントマニキュアは、きちんと手入れしていけば数年間、その効果を持続させることも可能です。それに加えて、通常のオフィスホワイトニングと比較して、値段が非常に安いというメリットもあります。具体的には、歯1本に対しておおよそ1万円程度と考えて良いでしょう。

 

この金額で、数年間持続する白い歯を手に入れられるのであれば、かなりお得なのではないでしょうか。特に、結婚式などの大きなイベントを控えた人には、こうしたホワイトニングがお勧めと言えます。

 

ホワイトニング歯磨き粉の体験談はこちら

 

≫ホワイトニング歯磨き粉を使った人の「生」の声や体験談(写真付)はこちら