最速のホワイトニングとは

MENU

最速のオフィスホワイトニングなら最短1日で

 

黄色くなってしまった歯を白くするにはどのくらいの時間かかるのでしょうか。たった1日で白さを取り戻すことはできるのでしょうか。

 

着色性の非常に高い飲食物を口にする場合は別として、歯が黄色くなっていくためにはそれなりの年月がかかるものです。そのために歯が少しずつ黄色くなっても本人はなかなか気付かないかもしれません。ですから黄ばんだ歯を1日で白くするのも本来は時間がとてもかかるものなのです。

 

最速はオフィスホワイトニング

 

そこを何とか1日で白くできないものか、というのであればお勧めはオフィスホワイトニングです。
オフィスホワイトニングは歯科医院で専用の機器や薬剤を使用して行います。

 

ホワイトニング剤として強力なものを使用しますから、白くなるスピードは最速です。さらにホワイトニング剤の効果を高めるために光を照射することによってさらに後押しされます。この方法を選べば、1日で歯を白くすることは不可能ではないでしょう。

 

ただし強い薬剤を使用するリスクはありますし、必ずすぐに白くなるという保証はありません。また、自分がどのくらいの白さを求めているのかによって、1日で達成できるかどうかは異なってきます。

 

歯の白さの段階はたくさんあるので、施術するまえに歯科医とよく相談して自分の希望をはっきり伝えておくと良いでしょう。

 

メリットとデメリットを比較しよう

 

オフィスホワイトニングのデメリットは、費用がとてもかかることです。健康保険が適用できないので、一回の施術で数万円以上請求されるのが普通です。でもどうしても急いでいて、お金に糸目をつけないならオフィスホワイトニングが良いでしょう。

 

ホームホワイトニングという方法もありますが、これは速さの点では劣ります。比較的にじっくり白くしていくタイプになり、費用はやや抑えることができます。

 

費用面でできるだけ抑えつつも、歯を白くしていきたい、または歯の白さをキープしていきたいなら、ホワイトニング剤入りの歯磨き粉がお勧めです。
見た目は歯磨き粉ですが、ホワイトニング剤が配合されているので、毎日の歯磨き習慣で徐々に歯の表面を白くしていくことができます。

 

ホワイトニング歯磨き粉の体験談はこちら

 

≫ホワイトニング歯磨き粉を使った人の「生」の声や体験談(写真付)はこちら