MENU

PMTCってどういう意味か知ってますか?

歯医者でPMTCを受ける前に知っておきたい虫歯予防と効果

 

歯医者さんでは、定期健診などで来院すると、歯のクリーングも行ってくれたりします。その時に、色々な機械を用いて歯のお掃除をする方法をPMTCと言います。ちなみに、このPMTCとは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略語です。とても長い名前で、意味も分かりづらいですが、実際は至ってシンプルです。

 

歯医者さんや歯科衛生士さんが専用の機械や薬剤を用いて、歯をお掃除するという処置を意味しています。それなら「歯のお掃除」という名前でも構わない気もしますが、専門用語というのは、どの業界にも存在するものなので、仕方がないです。PMTCで歯はどのくらいキレイになるの?PMTCは、歯のホワイトニングにも用いられるくらい、清掃効果の高い方法です。ですから、普段の歯磨きでは落とせないようなプラークや歯石、それから着色の原因などをかなり落とすことができます。

 

ただし、歯の内面からの着色や、歯の中にまで染み込んでしまった汚れに関しては、PMTCでは落とせません。そうした着色や変色は、オフィスホワイトニングでしか落とすことができません。

 

PMTCはこんな人にオススメ!

 

PMTCは、単に歯を白くするだけではなく、色々な目的にも適用できる治療法と言えます。例えば、歯列矯正を行っている人は、口腔内に矯正装置が装着されいますので、とても歯磨きがしにくい状態です。それだけに、かなりの磨き残しがあると言えるでしょう。そうした磨きにくい状態の人は、PMTCを受けることで歯磨きのサポートをしてもらうのも良いでしょう。

 

また、歯の表面を綺麗にお掃除するということは、むし歯や歯周病の原因となる歯垢や歯石の沈着も抑えることができますので、結果的にむし歯予防も達成されるます。その他、PMTCでは治療の最後にフッ素を塗布してくれますので、歯質の強化にもつながります。このように、PMTCを定期的に受けることで、色々な目的を達成することができるのです。

 

PMTCはどのくらいの頻度で受ければ良いのか

 

あなたは定期的に歯の健診を受けていますか?もし受けているのなら、その時に合わせて、PMTCも行ってもらいましょう。ちなみに、定期健診は3カ月に1度くらい受けるのが理想的です。もしも忙しい場合は、少なくとも半年に1度は受診しましょう。また、先ほど説明した通り、PMTCには様々な効果が期待できます。

 

ですので、矯正中の人であったり、むし歯予防や歯周病予防をもっと強化していきたいという人は、1カ月に1度、歯科クリニックに来院しても良いかと思います。お口の中のケアというのは、とても難しいものですから、常に専門家に管理してもらうのは賢明なことであると言えます。

 

ホワイトニング歯磨き粉の体験談はこちら

 

≫ホワイトニング歯磨き粉を使った人の「生」の声や体験談(写真付)はこちら