オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違い

MENU

オフィスもホームも歯医者さんの力が必要です!

ホームホワイトニングのホワイトニング効果は毎日継続することが大事!

 

あなたはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いってわかりますか?それぞれオフィス(歯科クリニック)とホーム(自宅)という名前がついているので、歯医者さんと自宅で行うホワイトニングということは想像がつきますよね。

 

でも、誤解されがちなのですが、実はホームホワイトニングもクリニックで診療を受ける必要があります。ですので、オフィスホワイトニングもホームホワイトニングも、歯医者さんの力が必要であるという点では全く同じなのです。

 

オフィスホワイトニングでは色々な薬剤や機械を使います!

 

オフィスホワイトニングは、全ての処置を歯医者さんや歯科衛生士さんが行ってくれます。ですので、ホワイトニングに関するあらゆる薬剤や機械を使うことができるのです。

 

例えば、オフィスホワイトニングでは、レーザーを使って、ホワイトニング剤を活性化させたりします。これは自宅でのホワイトニングでは絶対にできない方法ですよね。その他、一般人では取り扱うことが禁止されている、濃度の高いホワイトニング剤を使用することもできるのです。そのため、ホワイトニング効果は抜群と言えます!また、歯が白くなるのも早いので、即効性を求めるのであれば、オフィスホワイトニングがお勧めです。

 

ホームホワイトニングは毎日継続することで少しずつ歯が白くなります!

 

先ほど説明した通り、ホームホワイトニングではまず、歯医者さんでお口の中を検査してもらいます。その理由は、ホームホワイトニングでもそれなりに刺激性の強いホワイトニング剤を使用するからです。ですので、もしもむし歯がって、歯に亀裂や穴があいていたりすると、そこへホワイトニング剤が流れ込んでしまうかもしれませんよね。すると、歯髄に刺激が伝わったり、薬液が歯全体に悪影響を及ぼしたりする可能性もあります。

 

歯周病に関しても全く同じことが言えます。もしも歯肉炎で歯茎が腫れていて、そこにホワイトニング剤がかかってしまったら、炎症を悪化させる可能性もあるのです。ですから、ホームホワイトニングを始めるにあたっては、まず念入りに、お口の中を検査します。そして特に問題がなければ、患者さん専用のマウスピースを作って、薬液を処方します。

 

自宅では、薬液をマウスピースに塗布して、それをお口の中に装着します。これを毎日数時間行うことで、歯が段々を白くなっていきますよ。このように、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングには、共通点と相違点がいくつかあるのです。それを知った上で、歯をどのように白くしていくのかを決めてみてはいかがでしょうか。

 

ホワイトニング歯磨き粉の体験談はこちら

 

≫ホワイトニング歯磨き粉を使った人の「生」の声や体験談(写真付)はこちら