MENU

タバコのヤニは強力な着色源!

タバコのヤニを落としてくれる歯を白くする3つの方法

 

喫煙されている方は、タバコのヤニで歯が黄ばんでいませんか?とりわけ、1日数十本も吸ってしまうヘビースモーカーの方は、ヤニ汚れに悩まされていることでしょう。しかも、タバコのヤニというのは、一度歯に付着すると、なかなか取れないものです。それだけに、長年苦しんでいる人も多いことでしょう!そんなあなたに、タバコのヤニ汚れを取る方法を幾つかご紹介します!

 

歯を白くする歯磨き粉でタバコのヤニも落とせる!?

 

まず、最も始めやすい方法が、歯を白くする歯磨き粉です。最近では、ドラッグストアにも沢山のホワイトニング用歯磨き粉が並んでいます。これらの中には、強力な着色源であるタバコのヤニも取ることができるものがあるのです!ホワイトニング用歯磨き粉というのは、1本で3000円前後のものがほとんどなので、かなり経済的です。また、歯医者さんまで足を運ぶ必要がないため、手間もかかりません。

 

ですから「タバコのヤニ汚れを取りたい!」と考えているのなら、まずホワイトニング用歯磨き粉をお試しください。それほどしつこいヤニ汚れでなければ、ホワイトニング用歯磨き粉で落とすことも可能です。では、しつこいヤニ汚れを取るにはどうしたら良いのでしょうか。

 

歯医者さんのホワイトニングはタバコのヤニもなんのその!

 

歯医者さんでは、専用の機械や薬剤を使って、歯を白くしてくれます。これらは、歯医者さんしか取り扱えないような強い薬剤も含まれているため、決してドラッグストアなどでは購入することはできません。ですから、オフィスホワイトニングならではの処置が受けられるのです。そのため、相当しつこいヤニ汚れも驚くほど綺麗に落としてくれますよ!

 

ただ、あえてデメリットを挙げるとしたら、治療費の高さが気になる所です。ホワイトニング用歯磨き粉であれば、1本3000円前後で済みますが、オフィスホワイトニングは、1本の歯で数千円します。もちろん、それだけホワイトニング効果も大きいと言えます。ですので、そんなにしつこくないヤニ汚れであれば、ホワイトニング用歯磨き粉を使用した方が賢明と言えます。そのあたりの選択は、あなたのお口の状態に合わせてみてはいかがでしょうか。

 

ジェットクリーニングで歯の裏側までピカピカに!

 

ちなみに、歯医者さんではジェットクリーニングという方法で、タバコのヤニを落としてくれることがあります。この方法なら、歯の裏側にこびりついたヤニ汚れも綺麗に落とすことができます。

 

歯の裏側というのは、意外に盲点ですので、タバコのヤニ汚れに悩まされているあなたも、一度鏡などで確認してみましょう。歯の裏側に沢山のヤニ汚れが付着していたら、ジェットクリーニングがお勧めですよ!

 

ホワイトニング歯磨き粉の体験談はこちら

 

≫ホワイトニング歯磨き粉を使った人の「生」の声や体験談(写真付)はこちら