MENU

歯のホワイトニング治療をする前に考えておきたい注意点

歯のホワイトニング治療をする前に考えておきたい注意点

 

過度の心配は不要でも、絶対に安全とも言い切れない歯のホワイトニング治療。なにかの治療法や健康法に関して、すぐに「それって絶対安全なんですか?100%言い切れますか?」というようなアプローチをする方がいらっしゃいますが、正直、この世界に絶対なんてものはありえません。

 

特に先端の医療に関しては、またデータが限られていることなどから、内在するリスクは高いですし、もっと言えば、どれだけ信頼に値する治療法とされていても、なんらかのリスクやメリットは存在します。それで、あとは個々ができるだけ多くの情報を取り入れた上で、自分がどういう選択をするかを決めるしかありません。

 

ホワイトニングに関しても同じことが言えます。

 

特にアメリカでもこの分野が確立されたのが、ほんの20年ほど前だということを考えると、まだデータが十分でない、といえなくもありません。そもそもこの治療の際に用いられている過酸化水素自体が、歯肉やエナメル質にダメージを与えるものですから、(逆に言えばダメージを与えなければ漂白もできません)それだけを取り上げると、「何の害もない」と言い切るのははばかられます。

 

もちろん、歯を削ったり、溶かしたりするわけではありませんから、文字通り歯を損なう治療ではない、ということは確証できます。しかし、ホワイトニングはオフィスホワイトニングにしろ、ホームホワイトニングにしろ、一回して終わり、というわけではなく、継続的な治療が必要ですから、それによって人体がどのような影響を受けるかははっきりしたことは言えない、ということです。そのことを十分に了解していただき、納得した上でホワイトニングを行いましょう。

 

ホワイトニング歯磨き粉の体験談はこちら

 

≫ホワイトニング歯磨き粉を使った人の「生」の声や体験談(写真付)はこちら