ホワイトニングで本当に歯が白くなるのでしょうか?

MENU

すぐに効果を実感したいならオフィスホワイトニング。コストを抑えたいなら歯磨き粉タイプ

ホワイトニングで本当に歯が白くなるのでしょうか?

 

周りでは白くなると言っているものの、本当に白くなるのか、費用が高いだけに心配になるのも無理はないと思います。ホワイトニングの効果性と、自分で注意しなければならない点を見てみましょう。

 

ホワイトニングの方法によってメリット・デメリットがある

 

ホワイトニングの方法には、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、ホワイトニング剤入りの歯磨き粉、があります。すぐに効果を実感できるのはオフィスホワイトニングですが、即効性があり初回から白くなったと感じられることもあります。専門医が使用できる薬剤を使用し、機器もそのためのものを使用するのですから当然かもしれません。
短期間で白くすることができる一方で、白さを失っていくのも短期間です。効果性は一番ですが、費用が高価な割には長持ちしにくい面があります。

 

ホームホワイトニングの場合は、じっくり白くなっていくタイプで、即効性はないのですが白くすることができます。キットを使って自分で毎日施術していくので手間はかかりますが、じっくり白くしていく分、長持ちもしやすいメリットがあります。もちろん、長持ちするといっても半永久的なものではありませんから、ホームホワイトニングでもオフィスホワイトニングでも白さを保つには定期的にメンテナンスしていくことが必要です。

 

なるべくコストを抑えたい方には歯磨き粉タイプ

 

ホワイトニング剤入りの歯磨き粉は、効果性の面ではゆっくりしたものですが、ある程度まで白くすることができます。おもには歯の表面にある外的な汚れを除去することによって、白く見せることを目指しています。歯磨き粉タイプのメリットは、なんといっても非常に安価だということです。一般的なホワイトニングの数万〜十数万円にくらべて、数千円から1万円くらいしかかかりません。

 

注意していただきたいのは、研磨剤入りのものです。歯のエナメル質を削って凸凹にすることによって乱反射を増やし、輝かせるようにします。物理的に凸凹にするので、そこに着色しやすくなることにもなり、輝きは長続きしないようです。物理的なものではなく、化学的に漂白するタイプのほうが効果は長持ちしやすいです。

 

ホワイトニングを行うには歯の健康が前提ですから、何かのトラブルがあるなら治療を優先しましょう。本当に白くしていくために、着色しやすい色の濃い食品を避けるようにしましょう。

 

ホワイトニング歯磨き粉の体験談はこちら

 

≫ホワイトニング歯磨き粉を使った人の「生」の声や体験談(写真付)はこちら