ホワイトニングが上手な歯医者さんの選び方

MENU

広く情報を集め、自分の目で確かめ、納得のゆく歯医者さんを選ぼう

 

ホワイトニングをするときに、上手な歯医者さんをどのように選んだらよいのでしょうか。

 

ホワイトニングは、保険診療ではなく、自由診療ですので、歯医者さんにとっても実入りの良い仕事です。ですからホワイトニングに力を入れている歯医者さんも数多くあります。

 

質の良い歯医者さんを選びましょう

 

ホワイトニングは現在ではどの歯医者さんでもやっていているからどこに行っても大丈夫・・ということにはならないはずです。

 

歯科医院の数は約6万件、と言われています。コンビニの数が4万5千件ですので、コンビニよりも多いわけです。まさに過当競争です。

 

せっかくお金を出してホワイトニングしてもらうのですから、きれいな仕上がり、アフターケアが万全の歯医者さんを選びたいものです。それは歯を白くするために必要なことです。おまけに料金もリーズナブルなら言うことはありませんね。

 

歯医者さん選びではいろいろなポイントがあります。失敗しないためのポイントをしっかりつかんでおきましょう。

 

ホームページで印象をチェックしてみる

 

まずは行こうとしている歯科医院のホームページを見てみましょう。

 

ホワイトニングにどのくらいの費用が必要か、明快に書かれているでしょうか。歯科医の経験と実績、施術例などを注意深く見てみましょう。歯科医は学会、勉強会に属しており、時折そのために休診となるとしたら、患者にとってはちょっと都合がよくないですが、最新の技術に強い関心のある良い先生と言えるかもしれません。

 

ネットの歯科医院専門口コミサイトなどもありますので参考にしてみると良いでしょう。ただし、口コミには主観が入りますのでそこは差し引いて考えたほうが良いと思います。

 

クリニックの実際の様子を自分の目でチェックする

 

次に予約を入れて、歯科医院に実際に行ってみましょう。もちろん、診察だけでホワイトニングを始めなくたって大丈夫です。予約の電話での受付の人の話し方から観察しましょう。そして歯科医院の雰囲気、清潔さはどうでしょうか。受付の人、衛生士さんの感じの良さ、医院全体の雰囲気も大切です。

 

治療器具はよく消毒され、清潔にされているでしょうか。先生が精密な治療で使われるルーペ/マイクロスコープを使っているか、ラバーダム(デンタルダム)という歯を覆うマスク(治療中の口内感染を防ぐため)を使っているとすれば、かなりの確率で、意識の高い、信頼できる歯医者さんだということができます。

 

実際の診察で料金を明確に説明してくれるでしょうか。面倒くさがらずに質問にも丁寧に答えてくれるでしょうか。

 

ホワイトニングは1回で終わりという訳ではありませんので、今後に向けたアフターケアをきちんとしてくれるかも大切です。

 

このように歯医者さんのチェックポイントはたくさんあります。良くチェックして、納得のゆく歯医者さん選びをしましょう。

 

ホワイトニング歯磨き粉の体験談はこちら

 

≫ホワイトニング歯磨き粉を使った人の「生」の声や体験談(写真付)はこちら