ホワイトニング  白くなりすぎ

MENU

特に、オフィスホワイトニングでは白くなりすぎることがあります!

ホワイトニングをすると白くなり過ぎないですか?

 

ホワイトニングで歯を白くしたいとは思っていたものの、やってみたらあまりに白くなりすぎていて、自分の顔に合わない、と後悔される方がおられます。もちろん、白い歯は毎日の習慣によってその後も黄ばんでいきますから、白くなりすぎてしまって、どうにもやりようがない、ということはないのですが、どうせなら自然な色に落ち着けたいですよね。

 

オフィスホワイトニングの場合

 

オフィスホワイトニングは費用も数万円の費用がかかりますから、治療したはいいものの、結局、自分に余計自信がなくなって、人前で歯を見せて笑ったりできない、というのではまさに本末転倒です。それで、オフィスホワイトニングは照射するライトやレーザー、選択する薬剤などによっても、また治療の時間や回数によっても、かなり白さを調整することができますので、施術を受ける前に前もって自分が希望する白さがどのくらいなのかをしっかり歯科医に伝えておきましょう。

 

ホームホワイトニングの場合

 

ホームホワイトニングでも、通常はマウスピースに薬剤を入れて、一日2時間程度つけるのですが、人によっては少しでも早く白くしたいと思って長時間つけてしまう方がいらっしゃいます。その結果、歯の色にムラが出てしまって、ある歯はとても白いのだが、他の歯はそれほどでもない、というなんだか不自然な様子になってしまうのです。

 

焦る気持ちはわかりますが、正しい方法にしたがって、自然な、あなたの顔にフィットする白い歯を手に入れましょう。歯が白くないすぎないようにするためにも、ホワイトニング歯磨き粉で徐々に白くしていくことをオススメします。

 

ホワイトニング歯磨き粉の体験談はこちら

 

≫ホワイトニング歯磨き粉を使った人の「生」の声や体験談(写真付)はこちら