MENU

タバコを吸っていても出来ますが、効果は激減します

たばこを吸っていてもホワイトニング出来るんですか?

 

もし、あなたが誰かから、「たばこを吸っていてもマラソンは出来るんですか?」とたずねられれば、答えはもちろん「出来ます」でしょう。でも「マラソンによって得たい効果は半減しますよ」ということを付け加えざるを得ないでしょう。

 

同じようにホワイトニング、それは歯科医で行うオフィスホワイトニングにしろ、自宅でするホームホワイトニングにしろ、たばこを吸っていたとしても、それ自体は出来ますが、どのくらい効果があるのか、と言われれば、クエスチョンマークがついてしまうのです。

 

ホワイトニング中は喫煙NG

 

タバコのヤニは、歯の黄ばみの主な原因になりますが、一方でそれを綺麗に、白くしているにもかかわらず、他方で喫煙を続け、それをまた自分でくっつける、なんだかバカバカしいと思いませんか?どうしても禁煙は無理という人は、ホームホワイトニングはオススメしません。なぜなら、ホームホワイトニングで使用する薬剤は濃度が薄く、効果を実感できるのに時間がかかってしまうからです。

 

「どうせ頑張って禁煙しても目に見える効果がないのなら、一本くらい」となってしまうのが関の山です。それなら歯科医で専門的にホワイトニングしてもらいましょう。数回の施術を行う過程で、ご自分で鏡で見て、施術前とはまったく異なる歯の白さを手にした時、たばこをホワイトニング前と同じようにスパスパ吸いたいとは思わないのではないかと思います。

 

ホワイトニング歯磨き粉の体験談はこちら

 

≫ホワイトニング歯磨き粉を使った人の「生」の声や体験談(写真付)はこちら