ホワイトニングに挑戦する最適なタイミングは?

MENU

きっかけは自分で作るもの。人生の節目にホワイトニングしましょう

 

ホワイトニングに挑戦したいけど、なかなかタイミングが掴めない・・値段も高いし・・と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

自分の現在の歯の色に満足している人は10%で、今よりも歯を白くしたいと思っている人は90%にも上ります。

 

ではどんなタイミングで思い切ってホワイトニングをするのが良いでしょうか?

 

人に見られる機会が多くなる前に

 

まずお勧めなのが結婚式前です。ブライダルクラブでも歯のホワイトニングを扱うところが増えています。結婚式の写真は一生ものですので、できるだけ白い歯で臨みたいものです。

 

ほかには海外転勤、留学などで海外に行く場合です。海外では日本よりもずっと歯の白さが好まれます。欧米先進国では、中流以上の家庭は、多くの場合、子どもたちに歯の矯正とホワイトニングを行います。歯が白いことが良い評価になり、面接や就職で有利になります。

 

歯が白いことが面接や就職で有利になるのは日本も同じです。人の第一印象は、3ヶ月は変わらない、という説があります。たくさんの就活生を相手にする面接官に良い印象を持ってもらうには白い歯が欠かせません。白い歯によって就職戦線をリードできると言っても過言ではありません。就職活動前、再就職活動前には是非歯をホワイトニングして臨みましょう。

 

自分を見つめ直すきっかけに

 

ほかにも年齢的な節目(10の倍数の年齢になった、年男、年女になった)というのも良いタイミングです。歳を重ねるごとに歯の色は黄ばんで、くすみができてきます。

 

歯を失い、本数が少なくなるとアルツハイマーになりやすいというデータがあります。きれいな歯を保つという意識が歯の予防につながります。白い歯は若々しい印象を与えますので、アンチエイジングに最適です。

 

人生のスランプだったり、失恋したりした後など、何か変わらなきゃと思っている時にもホワイトニングは効果的です。自分をイメージチェンジすることで新しい自分になれるイメージが湧いてくるでしょう。

 

歯のホワイトニングをしたからといって、他の人の印象が良くなることはあっても悪くなることはありません。ですから是非ここぞというタイミングで歯のホワイトニングに挑戦しましょう!

 

ホワイトニング歯磨き粉の体験談はこちら

 

≫ホワイトニング歯磨き粉を使った人の「生」の声や体験談(写真付)はこちら