【トゥースメディカルホワイトEX】最初は疑っていた佐藤さん体験談21日目

MENU

【トゥースメディカルホワイトEX】佐藤さん体験談レビュー21日目

トゥースメディカルホワイトEXを使い始めて21日が経ちました。

 

18日目
【トゥースMDホワイトEX】最初は疑っていた佐藤さん体験談21日目

 

19日目
【トゥースMDホワイトEX】最初は疑っていた佐藤さん体験談21日目

 

20日目
【トゥースMDホワイトEX】最初は疑っていた佐藤さん体験談21日目

 

21日目
【トゥースMDホワイトEX】最初は疑っていた佐藤さん体験談21日目

 

トゥースメディカルホワイトEXの効果を最大限に引き出すために、「着色性食品」について調べてみました。

 

着色性食品とは、文字通り口にすることで歯に着色してしまう食品のことです。
最もよく知られている着色性食品としては、カレーやコーヒーなどが挙げられます。

 

他にも飲み物であれば烏龍茶や赤ワイン、調味料であればソースやケチャップ、醤油なども着色性食品です。
また、「食品」ではありませんが、たばこやイソジンのようなうがい薬も歯に色が付きやすい性質があります。

 

とはいえ、ホワイトニング実践中にこれらの食品を我慢しろというのも無理な話です。あまり食品のことを細かく気にしすぎてはストレスが溜まってしまい、ホワイトニングを継続すること自体難しくなってしまいます。

 

そこで気にすべきなのが「着色補助食品」です。

 

着色補助食品とは、それ単体では着色しないものの、着色性食品と一緒に摂取することで、歯への着色を強めてしまう食品を指します。着色補助食品は口の中を酸性化させるため、歯の表面ミネラルを溶かし、歯が着色しやすい状態にしてしまいます。

 

着色補助食品の一例としては、炭酸飲料やアルコール飲料、パイナップルやレモンなどクエン酸を含むものが挙げられます。

 

つまり、着色性食品であるカレーだけならばかろうじて着色を防げたとしても、同時に炭酸飲料を飲んでしまうことで一気に着色しやすくなってしまうということです。

 

例に挙げた着色性食品の中にも、私が好んで摂取する食品が多く含まれているため、注意が必要だということが分かりました。

 

着色を避けるためには、着色性食品を完全に食べ終えてから着色補助食品を食べるなど、両者を同時に食べないように気をつけなければなりません。同時に口にしてしまった場合はできる限り早く歯を磨くか、それが無理な場合には水で口をゆすぐだけでもだいぶマシになるみたいです。

 

白い歯を手に入れるために、食事の仕方に気をつける必要があるようです。

 

ただ、好きな食べ物を我慢したり、食べ物の組み合わせなどに神経質になりすぎると参ってしまうので、
今まで通り食事後すぐに歯磨きすることを続け、歯磨きできないときには水で口をゆすぐことを心がけていきたいと思います。

 

ホワイトニング効果まとめ

 

 

こちらをクリック↓↓

 

≫専用歯ブラシ付き!トゥースメディカルホワイトEXの詳細はこちら

 

体験談

 

体験1日目…トゥースメディカルホワイトEXでホワイトニングに挑戦します!

 

体験2日目…好印象のポイントは口臭ケア。トゥースメディカルホワイトEXの良い香り

 

体験3日目…ホワイトニングを始めてから歯磨きの仕方を改善しました。

 

体験7日目…使用し始めて1週間。頑固な黄ばみに悪戦苦闘。。。

 

体験10日目…歯磨きしたことを忘れるほどのツルツル感。

 

体験14日目…口臭予防の効果をはっきりと体感できました!

 

体験17日目…前歯の白さが際立ってきました。

 

体験21日目…着色性食品と着色補助食品について知り、効果的なホワイトニングを目指します。

 

体験25日目…全く辛さを感じずにホワイトニングを続けられたことの素晴らしさ

 

体験30日目…トゥースメディカルホワイトEXでホワイトニング生活1ヶ月の成果